読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

院長の漫画カルテ

余計なことからコツコツと。旧「勤務医開業つれづれ日記・3」です。

【速報】MIX あだち充「タッチ:31年ぶりに上杉達也が登場 “幻”の甲子園決勝シーン描く」【感想】【ネタバレ漫画レビュー】

《美術部 マンガ》 【マンガ感想・レビュー】 【速報】 《購買部》Amazon

ゲッサン、やりましたね!あだち充先生のタッチの主人公、上杉達也が31年ぶりに登場です。

読みました?読みました?読みました?

 

びりびりきたましたね!私?泣いたよ、もちろん!!ピッチングのシーンで泣くなんて管理人も久しぶりです。涙目になったファンも多いのでは?近くの本屋さんでゲッサン、売り切れてましたし。

 

上杉達也復活のゲッサンは高木さんが目印です!実本もKindleもあります。

ゲッサン 2017年4月号(2017年3月11日発売) [雑誌]

タッチ:31年ぶりに上杉達也が登場 “幻”の甲子園決勝シーン描く

2017年03月11日

 あだち充さんの名作マンガ「タッチ」に登場する主人公・上杉達也が甲子園の決勝で快投。そんな“幻”のシーンが、同作の約30年後を舞台にしたマンガ「MIX」で描かれていることが11日、明らかになった。「タッチ」では、達也の「明青学園」が全国制覇をした証しとなる優勝皿は描かれたものの、達也が甲子園で投げている場面は一切なく、「タッチ」の連載終了後から実に31年の時を経て甲子園で活躍するシーンが描かれたことになる。

 「タッチ」は1981~86年に週刊少年サンデーで連載され、ラブコメブームを巻き起こした傑作。野球の才能はあるが、本気にならず受け流すため「ダメ兄貴」といわれる上杉達也、真面目な双子の弟で野球部のエースとして活躍する和也、隣に住む幼なじみの浅倉南の三角関係を軸に物語が進む。そして和也の事故死をきっかけに、弟の遺志を受け継いで本気で野球に取り組んだ達也が、甲子園を目指すというストーリーだ。テレビアニメだけでなく、劇場版アニメ、実写ドラマにもなり、歌手の岩崎良美さんが歌った主題歌「タッチ」なども人気を博した。

 「MIX」は、あだちさんが2012年から月刊マンガ誌「ゲッサン」(小学館)で連載している。達也たちが甲子園優勝した約30年後を舞台に、血のつながっていない立花兄弟が「明青学園」に入り、甲子園出場を目指すという野球マンガ。達也のライバルの一人だった西村がライバルチームの監督として登場しているが、達也は“伝説の選手”という扱いで名前が出るだけで描かれたことはなかった。

 11日発売の「ゲッサン」6月号に掲載された第59話「似てると思わないか?」では、立花兄弟の弟、投馬が「明青学園優勝決定試合」のビデオを再生し、「これが明青学園 上杉達也のストレート!」などと圧巻の投球をしているシーンが描かれている。マンガの最後のページには「目に焼き付いている。上杉達也の伝説の投球(ピッチング)…」と書かれている。

 

まずは登場人物からおさらい。タッチの続編となっていますが、時間はおよそ30年間たっている設定です。

 

f:id:med2016:20170316161352j:plain

立花 投馬(たちばな とうま)
野球部のエースピッチャー。主人公です。走一郎とは親の再婚関係で血の繋がらない兄弟です。走一郎とは誕生日も一緒。

 

立花 走一郎(たちばな そういちろう)
主人公その2です。野球部で捕手を務めます。強打でリードもいい。

 

立花 音美(たちばな おとみ)
ヒロイン役です。走一郎の実の妹で、投馬の義理の妹です。投馬とは血はつながっていない。吹奏楽部でパートはフルート。

 

親の再婚で投馬と、血の繋がらない走一郎、音美兄弟の5人が一つ屋根の下で暮らす、っていう設定です。それもバッテリーでヒロイン付き。面白い設定ですね。っていうか、あだち先生らしい。

 

ゲッサン前回の<第58話:おれに構うな>では、ライバル三田率いる東秀が一回戦で優勝候補同士と言われる戦いに負け、一回戦敗退します。相手はそのまま甲子園で優勝します。ボーとしている赤井くん、錦や二階堂がそれぞれ新チームのために動き始めます。

 

今回の59話はその流れで、新しいチームに向けてちょっとだけ時間が空いた雰囲気が出ています。

 

 MIX あだち充 <第59話:似てると思わないか?>

f:id:med2016:20170313112442p:plain

投馬が目を覚ますと誰も家にはいませんでした。特にテレビもやっていないし、何かないか探しています。ぽとりと落ちたのがビデオテープでした。

 

f:id:med2016:20170313112453p:plain

第68回全国高校野球選手権大会 明青学園優勝決定試合

 

 

ちなみに実際の第68回は1986年に行われています。優勝校は天理でした。

第68回全国高等学校野球選手権大会 - Wikipedia

1986年8月8日から8月21日まで阪神甲子園球場で行われた全国高等学校野球選手権大会である。

1986年 第68回全国高校野球選手権大会 | 高校野球ドットコム

天理 3 - 2 松山商

 

 

f:id:med2016:20170313112549p:plain

 あの夏が……、

 

 

 

f:id:med2016:20170313113118p:plain

あの夏が戻って来る……。

 

 

f:id:med2016:20170313113207p:plain

上杉達也が甲子園の決勝のマウンドにいる。

 

f:id:med2016:20170313113236p:plain

「これが明青学園 上杉達也のストレート!」

 

 

 

f:id:med2016:20170313113256p:plain

たっちゃんが投げている。

 

ぶわあ!

この感じですよ。 あだち充先生の作品って、時間が止まる感じがしますよね。一瞬、呼吸を忘れる感じです。

 

たっちゃんの投球シーン見て、マジで涙腺ゆるくなったわ。タッチでは甲子園のシーンが一切なかったからね。 MIXはやっぱり傑作になることが濃厚な作品になってきました。今からチェックですね!

 

 

ゲッサン 2017年4月号(2017年3月11日発売) [雑誌]

 

[まとめ買い] MIX(ゲッサン少年サンデーコミックス)