院長の漫画カルテ

院長が全力でオススメする漫画はこれ!

【感想】もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典 岩田健太郎 (著), 石川雅之 (イラスト) 医療関係者必読!【医学書】【ネタバレ漫画レビュー】

イワケンこと岩田健太郎先生と、もやしもん石川雅之先生の第二弾が出ました!なかなかマニアックな本になっています。かなりオススメです!

 

当ブログも一応医療関係ブログなので時々は医学書とかも紹介していきたいと思います。気長に待っていてください。

 

 

 

もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典

医師・岩田健太郎氏による医療誌「メディカル朝日」での好評連載を単行本化。
医学的見地から真面目に、そして、独特の文体でわかりやすく、面白く、
全72種の菌などを解説。
イラストは、累計発行部数800万部のマンガ「もやしもん」の作者・石川雅之氏。
もやしもん」のキャラクターも登場し、
この本でしか読めない描き下ろしマンガも収録!

★第1培地
インフルエンザウイルス/ 黄色ブドウ球菌/ アシネトバクター/ O157/ A群溶連菌/ ポリオウイルス/ 破傷風菌/ 病原性大腸菌/ HIV/ B型肝炎ウイルス/ 結核菌/ 梅毒トレポネーマ

★第2培地
マラリア/ クレブシエラ/ コレラ/ シゲラ(赤痢菌)/ アグレゲイティバクター・アクチノミセテムコミタンス/ ライム病ボレリア/ エドワードシエラ・タルダ/ 旋尾線虫/ クドア/ シトロバクター・コセリ/ エリザベトキンギア・メニンゴセプティカ/ レジオネラ

★第3培地
アスペルギルス/ カンジダ/ クリプトコッカス/ オリエンチア・ツツガムシ/ 風疹ウイルス/ ヘリコバクター・ピロリ/ スケドスポリウム/ 水痘・帯状疱疹ウイルス/ ヒト・パピローマ・ウイルス/ コクサッキーウイルス(手足口病)/ ペスト菌/ エロコッカス

★第4培地
クロストリジウム・ディフィシル/ ボレリア・ミヤモトイ/ フォンセカエア・ペドロソイ/ エンモンシア・パスツリアナ/ エクセロハイラム・ロストラタム/ バークホルデリア・シュードマレイ/ アルコバクター・ブッツレリ/ マイコバクテリウム・ジェナベンゼ/ 百日咳菌/ ボルデテラ・ホルメシー/ 緑膿菌/ クロノバクター・サカザキイ

★第5培地
ラカジア・ロボイ/ エボラウイルス/ 豚丹毒菌/ ブルセラ・カニス/ マーズ・コロナウイルス/ 緑色連鎖球菌/ 淋菌/ 髄膜炎菌/ ヘリコバクター・シナイディ/ フソバクテリウム・ネクロフォーラム/ エンテロバクター・アエロジェネス/ ロードコッカス・エキ

★第6培地
アスペルギルス・レンチュラス/ バークホルデリア・セパシア/ ロドトルラ・ムチラギノーザ/ 腐生ブドウ球菌/ らい菌/ シトロバクター・フロインディ/ ジカウイルス/ マイコバクテリウム・ヘモフィルム/ 放線菌/ トロフェリマ・ウィッペリ/ アスペルギルス・オリゼー/ ホモ・サピエンス

 

 

 

人獣共通感染症の豚丹毒菌とか、たぶん医療関係者ですら、一生出会わないじゃないでしょうか。自分的には知らないやつらがいっぱいありました。もちろん梅毒、ピロリ菌やHIVなどメジャーな細菌、ウイルスもいっぱい取り上げられています。

 

水痘・帯状疱疹ウイルスのところはぜひ読んでほしいです。以前に石川雅之先生がTwitterで風疹について漫画で啓蒙していただきましたが、本当に日本の感染症対策は遅れています(当記事の下の方を参照)。 

 

巻末には二人の対談と写真とかもあったりして、 石川先生のご尊顔、初めて見ました。で、最後の項のホモ・サピエンスってなんだ?

 

 

 

f:id:med2016:20170327090117j:plain 

オリゼー、やっぱりかわいいな。本文抜いてイラストだけにしようかと思ったけど、イワケン先生に怒られそうだから本文もちょこっとだけ載せます。

 

でも図鑑みたいに絵だけながめても、とっても楽しい本です。

 

 

f:id:med2016:20170327090100j:plain

アスペルギルスといえば「もやしもん」的にはオリゼーかもしれませんが、医療関係者は真菌症の原因となる真菌ですよね。結構、外来でも患者さんに遭遇します。

 

f:id:med2016:20170327090109j:plain

結城蛍はやっぱり目立ちますね。前作「絵でわかる感染症 with もやしもん (KS絵でわかるシリーズ)」でも抗生剤セファロスポリン系の分類のところで出てきたし。

 

f:id:med2016:20170327090124j:plain

ちなみに結城蛍は男な。

 

f:id:med2016:20170327090134j:plain

すみません、ジェナベンゼなんて聞いたこともないわ。今回の本には72種類の菌やウイルス(ホモ・サピエンスとか入っているけど)が取り上げられていますが、結構聞いたこともないのがいっぱいあります。

 

f:id:med2016:20170327090148j:plain

 

メディカル朝日が40年の歴史を閉じて休刊したのは2016年11月だったそうです。この連載もそこで打ち切りになったそうです。だから出てきた単行本の話なんですね。休刊になったのも知らなかったです。 

 

とっても楽しい本ですので、医療関係者にはぜひ手にとってほしい本ですね。イワケン先生の文章って専門家のボヤキに近いけど、いろいろと大変勉強になります。第一弾の「絵でわかる感染症 with もやしもん (KS絵でわかるシリーズ)」とあわせて勉強してみてください。かなりオススメです!!

 

 

 

 <石川雅之先生の風疹講座>これは2013年の記事ですが、本当に一人でも多くの人に読んでほしいですね。

nlab.itmedia.co.jp

 

 <関連記事>

med2008.blog40.fc2.com