院長の漫画カルテ

院長が全力でオススメする漫画はこれ!

【感想】『マンガ 自営業の老後』 上田惣子 自営業フリーランスは必見!身につまされすぎ【ネタバレ漫画レビュー】

開業医の院長、自営業の方々、老後についてはどう考えてますか?正直、あまり深く考えたくない、という人が多いのではないでしょうか。でも、少しずつその時は近づいてきます。

 

老後が人生におけるリスクにならないように、いかに自衛していくか。特に開業医を含めた自営業の人々は必読の一冊です!かなりおすすめ。

 

フリーランスが、死ぬまで幸せに生きるために、
いま、できることのすべて


みんなが苦手な年金や税金の話を
超絶わかりやすく体感できる実用コミックエッセイ。
老後貧困に陥らないために、そして、死ぬまで黒字でいるために何をすればいいのか。
53歳 超ずぼらイラストレーターが、専門家と先輩の力を借りて、
ギリギリセーフで老後の備えを始めます。

 

 

 

f:id:med2016:20170419004512p:plain

当たり前だけど、自営業は働かないとお金が入ってきません。病気になったり、仕事が減ると当然収入が減ります。今は良くても将来的に仕事は減るかもしれません。

 

作者さんは乳がんで一時仕事を休んでいて、そこから一気に仕事が減ってしまいます。

 

 

f:id:med2016:20170419004518p:plain

自分が歳をとると人脈も歳をとります。上になればなるほど現場の人間は減り、知り合いは管理職になっていきます。 自営業は基本、現場の人間ですから知った人がいなくなるのは致命傷です。

 

 

f:id:med2016:20170419004523p:plain

 

 

 

じつはおいしい国民年金ということです。これについては橘玲先生のこの記事を参考にしてください。


 国民年金はダメになる!というデマに流されない方がいい、ということです。システム上、国は是が非でも国民年金を維持します。厚生年金は国民年金をフォローしているから国民年金の赤字は厚生年金で埋めている、という図式になります。

 

国民年金はおいしいのに加入率が低い、でも厚生年金で穴埋めしてるからお得とも言えない。だからちゃんと国民年金に入っている人だけがこっそり勝率の高い儲け話に自分のチップをベットしているということです。

 

 

国民年金未納者は平成30年9月までなら5年間さかのぼって納付できます。10年納めたら国民年金でますから、年金納めていない自営業者はラストチャンスです。

 

 

だれも大声で教えてなんかくれません。みんなお財布の中身を守っています。将来の自分に向けて、公的な年金などの安全装置を準備することが一番かしこいやり方です。とにかく一読してみてください!おすすめ、というより必読書!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。