院長の漫画カルテ

院長が全力でオススメする漫画はこれ!勤務医開業つれづれ日記・3http://kaigyou-turezure.hatenablog.jpがメインブログです。

【感想】グレイプニル(3) 武田すん 女子が男子の身体の中に入って戦うってエロくね?【ネタバレ漫画レビュー】

武田すん先生の『グレイプニル』3巻出ました!

1、2巻の謎がさらに謎をよびます。ドライブ感があって読ませます。この作品好きです。なにより武田すん先生の絵がエッチです。ものすごい色気がありますよね。

 

紹介文ではラブコメ&バトル、って書いてますけど、実際はもっと切実な生き残りをかけた異能バトルとエロティシズムな感じです。決してラッキースケベではなく、死と隣り合わせの命をかけたバトルにサスペンスが混じります。いよいよ3巻では大きく話が動いてきました。かなりオススメ!

 

 

獣の着ぐるみに変身する少年修一とそれを駆る最強美少女クレアが、バケモノだらけの危険地帯〈デンジャーゾーン〉に突入!!!! 人間を望んだ姿に変えるという不思議な“コイン”の力を悪用される前に――僕たちの日常が壊される前に、敵を討て!! 武田すんが描く命懸けのラブコメ&バトル!! 

 

 

人間を望んだ形に変える事ができる宇宙人は不思議なコインを集めています。宇宙人はコイン集めを、変身できるようになった人間に依頼します。コインを集める人々を収集者と読んでいます。コインとの交換は圧倒的な能力。とんでもない強い力を求めて、異能のバトルが始まります。1から3巻までをまとめてみました。

 

 

 

ちなみに、タイトルの『グレイプニル』Gleipnirの意味は”魔法の足かせ”あるいは”貪り食うもの”です。

グレイプニル、グレイプニール(Gleipnir)は、北欧神話に登場する魔法の紐(足枷)。フェンリルを捕縛するためにドウェルグ(ドワーフ)たちによって作られ、テュールによってフェンリルに繋がれた。語意は「貪り食うもの」。

グレイプニル - Wikipedia

 

 

 

 

加賀谷修一

f:id:med2016:20170423151022p:plain

高校生の修一は変身します。変身する理由は本人ですら分かっていません。

 

f:id:med2016:20170423151035p:plain

変身する姿は着ぐるみです。ちょっとふざけたかわいい着ぐるみは、それでも人間の能力を大きく超えます。そして嗅覚が異常に発達しています。変身を繰り返しているうちに、普通の状態でも匂いに敏感になっているようです。1巻では変身した状態でクレアの匂いに異常に反応をします。2巻では変身しないまま、クレアが気づかないエレナの匂いに強烈に反応します。

 

修一は精神的に弱い部分があり、まあ普通の一般常識人です。変身についてもどちらかといえば否定的です。バトルの場面においても強烈に目的を持ったクレアに押し切られています。

 

青木紅愛(クレア)

f:id:med2016:20170423151047p:plain

 

f:id:med2016:20170423151109p:plain

両親が殺害され、おそらく両親を殺した姉のエレナを追っています。変身しないノーマルな人間ですが、覚悟や精神力は他の変身する登場人物を圧倒します。

 

修一が変身する着ぐるみは背中にチャックがあり、中に人が入る事ができます。修一の着ぐるみに最初に入ったのはクレアです。クレアは修一自身より修一の着ぐるみをうまく扱います。

 

悪い冗談のような言葉をよく言いますが、本心が隠れていることも多く弱さがときどきのぞきます。死を恐れないというより、死に急いでいるようにも思えます。

 

青木江麗奈(エレナ)

f:id:med2016:20170423151122p:plain

f:id:med2016:20170423151137p:plain

修一やクレアをこのトラブルに巻き込んだと思われる張本人。おそらく自分たちの両親を殺し、修一の変身もエレナがやった事のようです。そしてどうやら修一のことが好き

 

見かけでは全くわかりませんが、ものすごい数の人を殺していて、現状では修一とクレアでは格が違いすぎて相手になりません。ある一線を越えるとエレナの狂気があふれ出てきます。

f:id:med2016:20170423151149p:plain

読者は修一と同じ視線にいて、徐々にストーリーが見えてきます。宇宙人が変身について能力を持っている事、その宇宙人がコインを集めている事、そして集めたコインの見返りに強大な能力を与えられるらしく、変身できる人間が血眼になってコインを探している事。

 

修一はこの物語の中心にいない事を自覚します。コインを探す宇宙人でもなければ、親殺しのエレナでもなく、復讐を誓ったクレアでもありません。それでも一番良い道を選ぶために逃げないように戦う決意をします。

 

f:id:med2016:20170423151158p:plain

 修一とクレアは弱い収集者のグループに接近します。情報を得るためにグループに入ろうとしますが、その条件は”裏切ると死ぬ”という契約を交わす事です。

 

 

というわけで、精神的にエロいね!

女の子が変身した男の子のぬるぬるな身体の内部に入って戦う、って設定もなかなかすごいエッチです。セックスで男性が女性の中に入るじゃなく、男性の中に女性が入るって性的に男女逆転なイメージですよね。男性が犯される感じ?男性妊娠?あるいは男性が女性を守るってことかな。視点を変えると、男性が鎧をまとうじゃなく男性が女性を守る鎧そのものになる、ってことでしょうか。

 

クレアは何かあったら修一を一人じゃ死なせない、一緒に死ぬ、と言い切ります。修一はクレアを体の中に受け入れ、迷いながらも生死を覚悟したバトルを行います。修一がクレアを内部に受け入れるって、ある意味セックス以上じゃないですか?お互いのエゴと肉体の受け入れがあって、すごいエロティックです。

 

なんかもう、男子的にいいもの見ちゃった!という作品です。武田すん先生の絵もすごい好きです。万人受する作品ではありませんが、かなりオススメの作品です!ぜひ!!

 

 

 

 

 

 

 

「秘密をバラされたくなかったら、私に協力してね」フツーを愛する修一(しゅういち)くんの日常を強制終了させたキケンな少女クレア!! “着ぐるみ”に変身した修一の中に、クレアの肉体が入り込んだ時、どんな敵にも負けない“最強のケモノ”が誕生する!! ところが2人の前に、別種の変身能力を持った“敵”が現れて……!? [着ぐるみ×少女]のエッチで奇妙な合体バトル第2巻!! 

 

 

 

 

山間の小さな町に起きた異変――それは、加賀谷修一の望んだ平穏を奪い去った。どうして僕はこんな姿に変身してしまうのか? そして、どうして僕は彼女と出会ってしまったのか? 武田すんが描く「着ぐるみ生命体」と「勝利の女神」の奇想天外な物語。決して離れられない2人は、奇妙に歪んだ世界の中で自分たちの運命を切り開く――!! 

 

ご参考になりましたら幸いです。

 

追記: 武田すん先生、リプライありがとうございます!お返事いただけると思っていなかったので、すごい感動です!!これからも応援させてもらいます。