院長の漫画カルテ

院長が全力でオススメする漫画はこれ!勤務医開業つれづれ日記・3http://kaigyou-turezure.hatenablog.jpがメインブログです。

【iPhone】画期的!SiriさんにガンガンKindle本を読んでもらうおう!!テキスト音声読み上げ機能【Siri】

君のところのSiriさん、生きてる?仕事してる?

 

SiriさんにKindle本を

読んでもらっています。

しかも男性声で。

 

うちはiPhoneのSiriさんを全然使っていなかったんですが、最近働き者になりました。うまく使うと受験勉強や資格試験にも、とても役立つ気がしますよ。

 

この機能、かなり便利です。ということで、Siriさんの知らなかった優秀機能を使ってみたいと思います。この機能を使えばKindle本でもLINEでも、テキストならなんでも読んでくれます。 

 

 

<関連記事>


 

 

 

 

 

Siri 音声読み上げ機能 設定

iPhone 設定

f:id:med2016:20170507220246j:plain

まずはSiriさんの音声読み上げ機能初回だけの設定をしたいと思います。iPhoneの設定をクリックしてください。

 

設定→一般 

f:id:med2016:20170507215427p:plain

一般→アクセシビリティ

f:id:med2016:20170507215457p:plain

 

アクセシビリティ→スピーチ

f:id:med2016:20170507220833p:plain

ここで画面の読み上げをオンにします。これだけでも読み上げ可能ですので一度、やってみるのもいいと思います。このままだとデフォルトの女性のKyokoさんの声になります(Kyokoさんって誰なんでしょう?)。

 

スピーチ→画面の読み上げ

スピーチ→声

f:id:med2016:20170507215623p:plain

声を変えるには日本語をクリックしてください。

 

声→日本語 

f:id:med2016:20170507215842p:plain

KyokoさんになっているはずですのでSiri(男性)をクリックしてください。

 

日本語→Siri(男性)

f:id:med2016:20170507220604p:plain

私は拡張ではなく上のSiri(男性)を使用しています。音声は男性の方が聴きやすい気がします。

 

 

音声読み上げ機能でKindleを読ませる 

二本指でスワイプ

f:id:med2016:20170507215916p:plain

二本指で画面の上端からスワイプすると音声読み上げ機能が起動します。

画面にあるテキストは全て読み上げてくれます。

 

ここに出しているのはKindleで無料の夏目漱石の『彼岸過迄』(青空文庫)です。

 

音声読み上げ機能の起動

f:id:med2016:20170507215946p:plain

この画面で調節をします。亀マークだと読み上げスピードが遅くなり、ウサギマークだと早くなります。

左上の矢印を押すと下の絵のようにアイコンが縮小されます。

右上のバツを押すと音声読み上げ機能自体が終了して、音読そのものが終わります。

 

f:id:med2016:20170507215131p:plain

 

豆知識&注意

テキストならなんでも読む

Kindle以外でも、とにかく画面上のテキストならなんでも音読します。だからWebサイトも読み上げることが可能です。ヤフーニュースでも読みます。

 

だからLINEとかメールとか変な時に音声読み上げ機能が起動したら、個人情報が漏れるかもしれません。最悪、急に自分の恥ずかしいメールとかラインとか音読されたらまずいよね。注意してください。

 

Kindleの文字は最小に

Kindle本の読み上げのときは、ページの境目で音読がひっかかります。だからなるべく文字を小さくして、音読が引っかからないようにした方がスムーズになります。

 

 

読み間違いは辞書登録

設定→ 一般→ アクセシビリティ→ スピーチ→ 読みかた

Siriは読み間違いする前提で使いましょう。頻出単語は読み方をで登録しましょう。「カタカナ」でも「ひらがな」でも大丈夫です。

 

夏目漱石の『彼岸過迄』を『ひがんすぎまで』とSiriさんは読めません。ちゃんと読めるように設定するとこうなります。

f:id:med2016:20170507225934p:plain

わざと「過」は「カタカナ」、「迄」は「ひらがな」で入力してみましたが、これでもきちんと『彼岸過迄』を「ひがんすぎまで」と読むことができるようになりました。

 

ちなみに変換の精度は、

彼岸過迄』を「ひがんすぎまで」→ ダメ

『過迄』を「すぎまで」→ ダメ

『過』を「すぎ」、『迄』を「まで」→ 大丈夫

でした。

 

そして『彼岸過迄』という表紙やタイトルのページでは明らかに中国語で読まれます。漢字オンリーの文章は中国語に自動的に判断されるかもしれません。

 

 

視覚サポートとしての音声読み上げ機能(VoiceOver) 

設定→ 一般→ アクセシビリティ→ VoiceOver

さらに目が弱い人や、画面を見ないで操作したい人用には音声読み上げ機能(VoiceOver)もあります。一般的な使い方ではないと思いますが、必要な方はググってみてください。

 

 

終わりに

まだまだ本当の人の音読には程遠いので小説はストレスがかかるかもしれません。ですが実用書で内容を知りたい、本は読めないけど聞くことならできる、という状況で便利だと思います。

 

通勤や車に乗りながら本を読んでほしい、実用本や小説を音読で聞きたい方にはすごいオススメの機能です。

 

ご参考になりましたら幸いです!

 

 

 

 

iPhone/iPad/Mac 超活用術 アップル製品連携の極意 (日経BPパソコンベストムック)

 

 

iPhone7 ケース カバー iface First Class ムーミン ストラップホール 正規品 / リトルミイ / パターン