院長の漫画カルテ

院長が全力でオススメする漫画はこれ!

【速報】2017.06.16発売 マンガ注目新刊情報『古見さんは、コミュ症です。 4』『徒然チルドレン(8)』『星野、目をつぶって。(6)』『ベイビーステップ(45)』『風夏(16) 』『不滅のあなたへ(3)』

06.16発売の注目新刊です!16日も新刊がすごいですね!

『古見さんは、コミュ症です。 4』と『徒然チルドレン(8)』が大注目です。

『星野、目をつぶって。(6)』星つぶ6巻は当ブログ推しの松方さんが心配、っていうかずっと心配しっぱなし。

『ベイビーステップ(45)』は試合は勝ったけど内容で負けた感じ。『風夏(16) 』『不滅のあなたへ(3)』 も注目です!

  

最近思うのは、本当に毎日、毎週、すごい良質の漫画がそろっている感じです。

この傾向、音楽業界に似た感じがしません?すごい良質なのにヒットが出ずらい。メジャーの没落と良質のマイナーの氾濫。

 

ジャンプの売り上げが減ってメジャーな作品が少なくなって、ややマイナーな良質の作品がいっぱい出てくる。でも一般の人にはちょっと距離がある。J-POPや小説も昔はそうだったはずです。明治から大正、昭和にかけて現在でいう文豪がそろっていました。小説→音楽(とくにJ-POP)→漫画と同じ路線をたどっているように思えます。

 

好きな人には大量に良質のものが出ているのでたまらない時代です。そして徐々にビックヒットが少なくなって、業界の懐事情が苦しくなってくる時期でもあるはずです。小説業界も音楽業界も「良質のものが売れる」ということはすでに昔話か伝説になってしまっているはずです。良質で当たり前。プラスアルファがないと生き残れなくなっているのです。

 

良い悪いではなく、漫画業界が成熟してプラトーの局面を迎えている、そういう時代になっているのだと思います。ブログ管理人は個人的にはすごい良い作品をいっぱい紹介してみんなとシェアしていけたら良いと思います。そして素晴らしい作家さんの作品が、すこしでも多くの人に届くようになれば良いな、と思っています。意外とみんな良い作品に気づいてないよね。当ブログでは基本、管理人が気に入った良作だけ紹介させてもらっています。

 

中毒必至のコミュ症ヒロインコメディー!! 伝えたい、伝えられない。 緊張感だけが伝わるコミュ症美少女・古見さん。 その美しさが原因で、周囲はクールな印象を持って誤解。 でも友達になった只野くんやなじみちゃんの協力もあって、 少しずつ、友達が増えてきました。 ただ、ちょっとだけ寂しい瞬間も。 「夏休みが終わらないでほしい」 初めてそう思った、夏の幕引き、そして新学期へ。 とても静かだけど、頭の中は大忙しな古見さんの日常。 只野くんを下の名前で呼ぼうとしたり、体育祭で応援したり、 古見さんの中に湧き上がる感情は、彩りが増えてきました。 本気の瞬間は美しく、照れる瞬間は可愛く。 その日常を思わず応援したくなるコミュ症美少女コメディー、第4巻!!

 

 

アニメ化決定のWEB発オムニバス形式学園ラブコメ4コマ! 今回の舞台は体育祭&修学旅行。恋のメインイベント?を迎え、じれったくももどかしい想い達が、少しだけ前進しちゃうかも?? 今回も新規描き下ろし満載でお贈りします!!

 

 

波乱に満ちた文化祭が終わり1週間、小早川と星野にも日常が戻ってきた。だが、二人の周囲に静かな変化が……。松方が文化祭以来学校を休んでいるのだ。彼女を訪ねた二人が目にしたのは、意外な人物と密会する松方の姿だった──。

 

 

エーちゃんは、慶稜チャレンジャー3回戦を吉道の途中棄権により勝利するも、完全劣勢のまま終わった試合に自信喪失。見かねた青井コーチが連れていったのは、格闘技ジム! 格闘家と意見交換する中で、エーちゃんが見つけ出した答えとは!? 日本代表・渡邊との準決勝が始まる!!

 

 

FUNBOOKに移籍しようとした碧井を無事奪還し、福岡での街フェスを終えたBlue Wells。優は、新曲で碧井に想いを伝え、それは彼女にも届いたはずなのだが、なぜか2人はぎこちなく…。そんななか、Blue Wellsに事務所の社長からツアーを切り上げ東京に戻るようにとの連絡が!! Blue Wellsに新たな問題勃発━━!?

 

 

敵との初めての遭遇の後、フシが出会ったのは、仮面を被った少年グーグー。自らを怪物と自嘲するグーグーに弟として可愛がられながら、フシは人間のように暮らす日々を送る。そんなある日、グーグーは使用人として働いていた酒爺の屋敷から家出してしまう。自分ではない誰かになりたいと願う少年は何者にでもなれるフシにどんな刺激を与えるのか。これは喜びを手に入れる物語。