院長の漫画カルテ

院長が全力でオススメする漫画はこれ!勤務医開業つれづれ日記・3http://kaigyou-turezure.hatenablog.jpがメインブログです。

【速報】2017.07.13発売 マンガ注目新刊情報『東京タラレバ娘(9)』『スティーブ・ジョブズ(6)』『おとむらいさん(4)』

 7.13発売の注目漫画です。

『東京タラレバ娘(9)』9巻完結です。よかったのになー。本当に良かったのになー、途中までは。どうしてこうなった?

『スティーブ・ジョブズ(6)』も6巻完結です。

『おとむらいさん(4)』も4巻完結ですね。

大谷紀子先生は『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のコミカライズが注目されていますけど、実は『おとむらいさん』結構好きでした。なかなかしっかりした良作だと思います。本編では<第1部・おわり>になっています。もう少し読みたかったですね。1巻はKindleで無料ですからチェックしてみてください。

 

 

 

 「ああだったら…」「こうなれれば…」ずっとタラレバ言いながら、幸せになりたいとずっと思ってた。 私達にとって愛とは? 恋とは? 幸せとは? タラレバ娘たちが葛藤と矛盾の末にたどり着いたラストを見逃すなかれ。

 

 

iPod、iPhone、iPad、iCloudなどといった、現在の私たちに繋がっている作品を次々と発表し、同時にガンと闘い続けたジョブズの晩年。経営者として、また人間として、まさに油の乗り切ったジョブズを描ききる5話を収録。ついに完結となる第6巻!

 

 

祖母の訃報に帰郷して葬儀に参列した音村さん。身内の初めての死に戸惑うが? 憧れの根津監督の葬儀や産神さんの過去など様々な出来事に戸惑いながらも奮闘する音村さんから目が離せない一冊です。

 

f:id:med2016:20170713193833p:plain

(おとむらいさん4巻より)

 

売れない女優の音村さんはひょんなことから葬儀屋さんの仕事を手伝います。産神さんは仕事のできる葬儀屋さんで、音村さんの先輩として、びしびし音村さんをしごきます。

 

「ここには本物の人間ドラマがたっっくさん詰まっているから」

(おとむらいさん1巻より)

 

最終4巻は産神さんと音村さんの雰囲気がいい感じです。お花屋さんの杉浦くんも音村さんのこと気にしているんですが、まあ頑張れ。音村さんの女優のマネージャーのハコちゃんは最終話でブラックになっていました。マネージャーじゃなくて殺し屋みたい。

 

産神さんの彼女のエピソードがちょっと駆け足で残念。1巻からの伏線の根津監督のお話、よかったです。

 

<こちらが無料の1巻>

 

 

ご参考になりましたら幸いです。