院長の漫画カルテ

院長が全力でオススメする漫画はこれ!勤務医開業つれづれ日記・3http://kaigyou-turezure.hatenablog.jpがメインブログです。

【速報】2018.01.05発売 マンガ注目新刊情報『甘々と稲妻(10)』『LIMBO THE KING(3)』『なんでここに先生が!?(3)』『弱虫ペダル 54』『巨娘(5)』『鮫島、最後の十五日 16』『ひさかたのおと(1)』

 01.05発売のマンガ注目新刊情報です!

『甘々と稲妻(10)』『LIMBO THE KING(3)』『なんでここに先生が!?(3)』『弱虫ペダル 54』が新刊です。

『巨娘(5)』は最終巻ですね。

『鮫島、最後の十五日 16』『ひさかたのおと(1)』も注目です!

 

 

 

甘々と稲妻(10) (アフタヌーンコミックス) 雨隠ギド (著) 

「good!アフタヌーン」で大人気連載中! 既刊も続々重版、いま最も注目を集める食卓ドラマ。妻を亡くした高校教師・犬塚は、単身で娘・つむぎの子育て中。料理が苦手な彼だが、ひょんなことから教え子の小鳥と一緒にご飯を作って、娘と3人で食べることに! つむぎ、小学校でトラブル発生…大人になりつつあるけれど、まだまだ子供。そんな娘のピンチに父はどう向き合うのか。小鳥の淡い恋心も動きだす(?)最新10巻! 

 

 

LIMBO THE KING(3) (KCx) コミックス – 2018/1/5 田中 相 (著) 

8年まえに根絶したはずの眠り病が復活。片足を失った海軍兵のアダムが、患者救出のためバディを組むことになったのは、かつてこの致死率95%の奇病を収束させ『キング』の異名で知られる伝説の男・ルネ。無口な天才肌のルネとともにアダムが立ち向かう“記憶のガン”復活に隠された陰謀とは――!? 

 

 

なんでここに先生が!?(3) (ヤングマガジンコミックス) 蘇募ロウ (著) 

幼馴染の葉桜ひかり先生は、お隣さんのタカくんにイタズラばかりしている困った先生。体育倉庫で胸を押し当ててきたり、下着売り場で下着を選ばせたり‥‥。シーズン3は、そんな自由奔放なお姉ちゃん先生・ひか姉とショタ系男子・タカくんの下克上ラブコメ!ヤンマガ本誌掲載袋とじ第2弾&新作描き下ろしマンガ、計16Pを収録!「ぎりぎり」で「あまあま」な毎日、はじまるよっ! 

 

 

弱虫ペダル 54 (少年チャンピオン・コミックス) コミックス – 2018/1/5 渡辺航 (著) 

インターハイ最終日、箱根学園の猛攻を凌ぎ、勝利への可能性を感じ始めた総北! しかし、峠の合間の平坦にさしかかったところで…。 

 

 

巨娘(5) (アフタヌーンコミックス) 木村紺 (著) 

焼き鳥屋のジョーさんは巨娘です。身長181cm。どんな男よりも男らしく、圧倒的な力で他を制圧する存在感。それ故に巨娘なのです。意識の低いラーメン屋に鉄槌を下し、一歩を踏み出せない若者をぶったたいて奮い立たせます。伊豆旅行ではヤクザの抗争すら鎮圧します。そして、一人前になる板前の姿を、そっと見守ったりもするのです。巨娘のまっすぐさと剛腕の物語、これにてひとまずのお別れです! 

 

 

鮫島、最後の十五日 16 (少年チャンピオン・コミックス) 佐藤タカヒロ (著) 

熱き力士の冷酷な一場所、十五日間の記録と記憶。十一日目、互いに再戦を熱望していた前頭十四枚目・鮫島と関脇・天雷の取組。積年の想いと本気の覚悟がぶつかり合う、待望の同期対決の行方は…。 

 

 

ひさかたのおと(1) (アフタヌーンコミックス) 石井明日香 (著) 

小笠原周辺の小さな島「青島」に赴任することになったカタブツ教師・巽(たつみ)は、自分の常識では計り知れない現象にあう。それはいつからか忘れてしまったような、自然のもたらすあたたかいファンタジー。彼は歓迎されているのか、それとも……? 青い島がいざなう、五感の向こう側。それは日常に紛れそびれた、ほんの一瞬の奇跡。 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。